清澄白河歯科医院の医院長である岡崎先生をご紹介しているページです。

03-5646-0648

院長プロフィール

院長

岡崎 浩典

略歴

岡崎先生

  • 昭和48年誕生
  • 東京都江東区出身
  • 日本大学歯学部入学
  • 日本大学歯学部卒業
  • 日本大学歯学部付属歯科病院 補綴第Ⅱ講座勤務
  • 西葛西サカイ歯科勤務、銀座サカイ歯科分院長
  • 清澄白河歯科医院院長

  • アンキロスインプラント 認定医
  • XIVEインプラント認定医
  • スタディーグループ上野会 常任理事(日本大学歯学部OBによる)

  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 国際インプラント学会 会員
  • 日本大学歯学部 非常勤講師
  • 歯科医師臨床研修施設 指導医
  • 日本口腔インプラント学会認定100時間コース修了
  • 国際歯周内科学研究会位相差顕微鏡を使った内科的歯周治療塚本セミナー修了

趣味

ウィンドサーフィン

学生時代には毎週末海に行ってましたが、現在休日なかなかとれず連休を活用し行くようにしてます。一度命にかかわる大怪我しましたが懲りずにウィンドやってます。ウィンドバカですね。でも年々体力が衰えてきてるのも最近の悩みです・・・

スキー

学生時代スキー部で、ウィンドも含めこれでも体育会系です。この経験があってこそ今の体力、精神力があるのだと思います。

皆様へのメッセージ

ここ江東区で2005年3月に清澄白河歯科医院を開業し、以来、多くの患者さんや素晴らしいスタッフに囲まれ、今日まできました。

私はよく患者さんから若いですねと言われます。それに、初診時の会話や患者さんの雰囲気で感じます。また仲良くなった患者さんと院外でお会いした時に決まって言われます。スタッフからも「先生何歳?」って聞かれたよ!といわれることも多々あります。若く見られる事は悪い事ではないのですが職業柄という事もあり患者さんに不安を持たせてしまうのはよくない事だと思い、患者さんとの信頼関係を構築するように努力しています。会話は大事ですが、私は患者さんとの雑談は得意な方ではないので自分の技術を見せ、説明しそれにより信頼関係を築き、不安をなくすよう心がけています。その手段として口腔内カメラによる術前術後の説明はかかさずするようにし、時には模型、描写による説明をしています。

来院回数が増すにつれてその信頼関係が築かれ伝わってくる時が一番の幸せであります。

患者さんの事を患者様と呼ぶ病院が最近多々ありますが当院ではスタッフ一同「患者さん」と呼ばせていただいてます。患者ではなくなりたくて来院されている患者さんに患者様というのは治す者として外れていると感じ、最近では医業もサービス業と言われていますがそこはサービス業と分けなければいけないと思います。

私を含め当歯科医院スタッフは細かい事から気を使い、患者さんにとって来院しやすい病院を作るよう現在に満足することなく日々努力しています。またスタッフ自身も生き生きと歯科医療に取り組めるよう居心地のよい歯科医院環境を作っています、終わりのない課題です。

これからも安心して治療を受けていただき「来てよかった」と感じていただけるような治療をスタッフ一同、誠心誠意診療していきます。

お問い合わせ

TEL 03-5646-0648

初めての方でもお気軽にご相談ください。一般保険診療も行なっております。
受付時間は午前・午後共に診療終了時間の30分前までです。

このページの先頭へ